スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「yahoo!関連検索ワード」をつかったスパム手法

久しぶりに SEO(検索エンジン最適化) のことについて。


Yahoo!JAPANの「関連検索ワード」を使ったSEO(SEM)がスパム認定



Yahoo!JAPANの「関連検索ワード」をご存知でしょうか?
サジェストの一つとですが、表示場所などがとても目立つ場所にある機能です。

yahoo!検索関連ワード

一年ほど前の話題ですが、この「yahoo!関連検索ワード」をつかった
SEO施策(?)が正式にスパム認定されました。



yahoo!の「関連検索ワード」とは?



yahoo!の「関連検索ワード」とは??という方のために説明です。
こちらのオフィシャルヘルプページを見ていただくのが手っ取り早いです。

↓こちらは引用になります。
[関連検索ワード]とは、Yahoo!検索の利用者が入力したキーワードや、その組み合わせを機械的に収集・処理した結果をもとに、検索キーワードの組み合わせなどを自動的に表示し、再検索を補助する機能です。
<中略>
たとえば、検索語入力欄に「ハワイ」というキーワードを入力すると、[関連検索ワード]に「ハワイ ホテル」「ハワイ 旅行」などのキーワードの組み合わせが、キーワードの上位から順番に表示されます。「ハワイ ホテル」のリンクをクリックすると、「ハワイ」「ホテル」の両方のキーワードで再検索され、両方のキーワードで絞り込まれた検索結果が表示されます。


簡単に言うと、「ブーツ」というキーワードを単体で入力したときに、「ブーツ エンジニア」
「ブーツ メンズ」など人気のある複合ワードを表示させる機能です。



yahoo!の「関連検索ワード」を使ったSEOスパム手法とは?



簡潔に言うと、
SEO業者が、yahoo!関連検索ワード」に対して検索クエリを大量送信して
特定ワードを表示させるサービスです。

つまり、SEO業者はyahoo!「関連検索ワード」を意図的に操作して、
依頼のあった企業のワードを表示することでSEO効果を与えることです。

そんなことが出来るのか??と思いますが、

この「関連検索ワード」の選定の詳しいアルゴリズムは非公開ですが、
実際に検索された複合ワードの数が大きく影響していると推測できます。

これは、実際に多くの業者や個人が実験結果として記事にしており、
いくつかのワードでは確認も取れました。 
 ※2008年の8月ごろです

つまり、「関連検索ワード」は操作が可能である(あった)と思われます。


そこに目を付けたSEO業者は、「関連検索ワード」操作することによる
SEO効果を使ってビジネスを始めたのでした。

              ↓これ

・Yahoo!「関連検索ワード」枠に指定キーワードを表示させるサービスが登場
 http://www.sem-r.com/08h1/20080728134954.html


始めの画像で見ていただいたように、このワードは非常に目立つ場所に表示されます。
ページもキーワード検索結果という最高のページ。

ここに表示された複合ワードは、単体ワードと同様の効果を持つようになるのです。
上手くすれば、複合ワードの効果を残したまま、ビッグワードが格安で手に入る
という意味になります。


ざっくりとした手順はこんな感じでしょうか??

1、『ペプシ石鹸』という石鹸を売り出したい企業が、SEO業者へ依頼
2、下準備として『ペプシ 石鹸』の格安複合ワードにランディングページのSEO&SEM対策を行う。
3、SEO業者がクエリ送信で『石鹸』の検索結果ページの「関連検索ワード」
  として『ペプシ石鹸』が表示されるように操作する。
4、『石鹸』というビッグワードを検索したユーザーを効果的に自サイトへ誘導、
  同時に『ペプシ石鹸』という本来のワードでもSEO対策は万全となる。


日本国内の検索エンジンにおけるyahoo!のシェアは
50%以上と根強いですから、効果は絶大だったと思います。。




現在の「関連検索ワード」を使ったSEOスパムの状況は?



この「検索クエリを大量送信して特定ワードを表示させるサービス」ですが
2008年9月ごろに、「関連検索ワードを故意に操作する手法を「禁止する」という
記載がヘルプページに明記され、ペナルティとして「発見の際の措置の可能性」
も明記していますので、完全にSPAM行為と認定されています。

・yahooヘルプページ
 http://help.yahoo.co.jp/help/jp/search/web/web-17.html

・SEMリサーチ
 http://www.sem-r.com/seo/20080806122556.html

この行為のスパム認定は当然ですね。
yahoo!、一般ユーザーには、百害あっても一利も無い行為ですし、
このままでは「関連検索ワード」が意味の無い機能になってしまいます。

ただし、公ではありませんが現在でも同様の行為が無いとはいえません。
当然、見つかればペナルティですし、yahoo側でもアルゴリズムの変更や制限
などの何らかの対策は常にがとられていると思われます。


テーマ : SEO対策
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめの一冊

SFというジャンルは始めてでしたが、細かい描写が良く描けていて、違和感なく世界観に入ることができます。何よりストーリーが単純におもしろい!文庫本は上中下の3部になりますが、あっという間に読み終わりました。少し暗い独特の雰囲気はありますが、それが苦にならなければ、ぜひぜひオススメです。
スマホからも!
QR
プロフィール
name:muratan

おすすめのwebサイト・プロダクト・ネタ&SEOを記事にしていきます。
まずはこちらから→自己紹介

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
話題の商品
PR
相互リンク
若妻の編集長日記

geckoの雑記

相互リンクページへ

管理画面
携帯からも!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。