スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅田望夫さんの発言について ~その2~

梅田望夫さんの発言について」のつづきです。


『NIKKEI NET』にて藤代 裕之さんの記事が載っていました。
記事の中で「日本のネットのためには「大人」が必要」であると語っています。

>NIKKEI NET  日本のネットで本当に残念なこと 「梅田発言」の波紋

「彼は日本(あるいは日本語世界)の知的エリートたちがふがいないことを攻撃している。同時に、知的エリートの世界に参加したいと潜在的に思っている人たちをつまらない嫉妬で引きずりおろそうとする『大衆の愚』に怒っている」


これは、シリコンバレー在住で「パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本」の著書がある
海部美知氏が、梅田氏の日本のwebに対する理想と現実のギャップに対する
苛立ちの原因を考察したものです。


たしかに、日本のネット社会にて、情報発信している人間の低年齢化は顕著になっています。

ここで言っている、『大衆の愚』とは『炎上(多による一方的なバッシング)』などを積極的
に行う、プライドのない愚者』のことを言っているのだと察することができますが、

残念なことに、ネットの低年齢化が進むにつれて、「炎上」は簡単に起こり、
ネットのサブカルチャー化も顕著になってしまっていることは否定できないと思います。

ネットマナーの問題にも波及してしまいますが、これも低年齢化と完全に切り離す
ことは出来ないと思います。

知識人と思われる人たちは、地位、名誉、特別なコミュニティ、など守るべきものが
多いはず。それらを投げ打ってまで、ネットの表側に出るにはリスクがあまりにも高すぎる。
日本のネット社会は例え「正論」であっても簡単に『大衆の愚』の餌食になってしまう
ような世界なのです。

最後に言っておきたいことは、
わたし自身も「最低限のネットマナー」は守っている自負はありますが、
20代という若造ですし、知識人では決してありません。

ですが、出来るだけ勉強をしていくために、
多くの学術論文を求めていますし、知的財産に触れたいのです。

そういった考えをもったときに。
玉石混交のwebの世界で出来るだけ玉の多い、
また、玉が探し出せる世界であって欲しいと考えています。


テーマ : 雑記
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かにそうですね。私もある程度年は取っていますが、ネットの世界にいると感覚が麻痺しそうな時はあります。

顔が見えないからこそ、言葉に気をつけるようにはしていますが、逆に顔が見えないから何をしても良いという考えは悲しいものがあります。

子ども達の世界でも、ちょっとした言動からネット攻撃されて精神的に病む子たちも実際目の当たりにしてますし。。。

Re: No title

yukimiさん

コメントありがとうございますi-179

ネットは実社会に比べて、良くも悪くもコミュニケーションにおける制約の少ない世界ですね。
主に言語だけでコミュニケーションを取るインターネットは、未発達な子供たちが制限なく使う
には本当はとても危険なものですよね。政府レベルでネットの危険性をもっと啓蒙する活動は、
必要だと思います。

日本は急激にネット環境が整備され、多種多様な人たちがインターネットを活用するようになって
いますが、それに伴う諸問題については、政府の対応は後手に回っています。

同じように急激にネット社会が発達しているのが韓国ですが、
韓国はネット利用者に住民登録番号を必要として、インターネット上の無記名性を廃していますよね。

すべてをそうする必要はあるとはいいませんが、インターネットを有効なものにするためにも、
政府規模での無記名性を廃止した空間も必要になってきているはずだと感じています。

石川県議会の携帯所持禁止の条例はタイムリーな話題ですね。
この問題って実は、携帯電話が問題なのではなく、インターネット機能、メール機能が問題
だと感じます。

電話機能のみ(メール、GPS)の携帯電話ならOKということならまだ分かりますが、
携帯電話を一律に禁止するのは、反発がすごそうですね。

長々と書いてしまいましたが、マナーの尊重されるネット世界であってほしいですねi-179

No title

ネット利用者の低年齢化が顕著、という点については同感です(以前と比べ、ブログの運営者やスカイプの利用者における小学生や中学生の比率が非常に高まっていることを肌で感じます。おそらく統計的にも、それを裏付けする結果が出るのでは・・・)。

ただ、炎上を始めとする『大衆の愚』の行いの原因が、ネット利用者の低年齢化だけにあるとは、僕には思えません。

もともと、「出る杭は打たれる」と言った言葉に代表されるように、この国では突出した存在はそれだけで叩かれる傾向にあります。また、日本人は、一般的に言って議論が非常に下手です。感情論や倫理論と、理論・理屈といったものをきちんと分けて論じることが出来る人が、存外に少ない。これは、子供・大人を問わず、多くの日本人に共通の特性であると思います。このような日本人の特性が、ネットで正論が通用せず、ネット社会が無法化の様相を呈していることの素地になっているように思います。
その結果、能力のある人間はそこまで積極的にネット上で活動せず、リアルに重きを置くようになり、このことにより、さらにネット社会で能力ある人間の比率が減少する、という悪循環を生んでいるとも思います。

このように考えてみると、『ネットの低年齢化』という問題で重要なのは、実年齢ではなく、精神年齢ですね。日本では、随分と前から、社会の仕組みを知り、人と人との適切な距離を測る術を持ち、筋を通して発言・行動するという意味での「大人」が不在である、ないしは極めてその比率が少ない、という状態が続いていると思います。

偉そうにかく言う僕も、自分がどの程度、日本のネット社会の質の向上に貢献できているのか、と言えば甚だ自信がありません(むしろ質を落としているのでは・・・と思ったりもします)。
けれど、僕は少しでも良いもの、美しいものを創り出して、この世界がより魅力的になるよう、素晴らしいもので溢れるようにしていきたいと考えています。
そういう意味で、MURATANさんの、
『玉石混交のwebの世界で出来るだけ玉の多い、
また、玉が探し出せる世界であって欲しいと考えています。』
という一言には深く納得するし、また、感銘を受けます。

長々とすみません。では^^

Re: No title

コメントありがとうございます。

> ただ、炎上を始めとする『大衆の愚』の行いの原因が、ネット利用者の低年齢化だけにあるとは、
> 僕には思えません。

私も同感です。
長文を書いていると支離滅裂な感情論を書いてしまう傾向にあるので反省しなくてはいけませんね。


> もともと、「出る杭は打たれる」と言った言葉に代表されるように、・・・

日本人の特性についてもほぼ同意見です。
私は異国文化にそれほど精通していないですし、人文、歴史などが不得意なので、なぜ日本人がこういった特性を持ったのかはいつも疑問に思います。原因を理解するには、政治、教育、環境、歴史・文化、宗教観など多方向からのアプローチが必要で大変そうです。


>社会の仕組みを知り、人と人との適切な距離を測る術を持ち、筋を通して発言・行動するという意味 >での「大人」が不在である、ないしは極めてその比率が少ない、という状態が続いていると思います。

そもそも「日本の社会の仕組み」を政治(教育)から変えていく必要がありそうですね。
今も教育改革を行っているのでしょうが迷走しているように感じてしまいます。


>僕は少しでも良いもの、美しいものを創り出して、この世界がより魅力的になるよう、素晴らしいも
>ので溢れるようにしていきたいと考えています。

大事なことですね。企業に属していると、どうしても失われがちな部分です。。
予算・時間・クライアントといった様々な制約の中でも、クオリティの高いものを作れる人は本当にプロだなと尊敬します。


最後に、コメントは多いほうが嬉しいですよ。
それだけ文章を読んでもらえてるということですからね^^
おすすめの一冊

SFというジャンルは始めてでしたが、細かい描写が良く描けていて、違和感なく世界観に入ることができます。何よりストーリーが単純におもしろい!文庫本は上中下の3部になりますが、あっという間に読み終わりました。少し暗い独特の雰囲気はありますが、それが苦にならなければ、ぜひぜひオススメです。
スマホからも!
QR
プロフィール
name:muratan

おすすめのwebサイト・プロダクト・ネタ&SEOを記事にしていきます。
まずはこちらから→自己紹介

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
話題の商品
PR
相互リンク
若妻の編集長日記

geckoの雑記

相互リンクページへ

管理画面
携帯からも!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。